宮崎ブライダル&医療専門学校 トップページ >>学科のご紹介 >>医療ビジネス科の特長 >> 医療ビジネス科のリアル実習方式

学科のご紹介


就職への近道! リアル実習方式

医療機関で実践的な実習に取り組む!!

本校では、校内での学習にとどまらず、医療機関で必要不可欠な知識と技術を習得することを目的として、実習制度を導入しています。
これまで学校で得た知識が現場でどのように活用されているのかを確認し、今後の学習にさらに役立てるための経験を積む機会です。実習にあたっては担任が丁寧にフォローします。リアル実習方式は、学生でありながら医療現場を体験できる充実した制度です。

リアル実習方式 ポイント1 実践力が身に付く!

県内のあらゆる病院で医療事務を中心とした実習に取り組みます。学校の授業だけでは学びきれない患者様の気持ちや、仕事に要求される技能など、実践的な内容を学習できます。

リアル実習方式 ポイント2 豊かな適応能力を養う!

ボランティア活動・救命救急訓練・福祉イベントなどに参加することで、医療スタッフとしての精神的な豊かさや、緊急時の適切な処理能力を養います。

リアル実習方式 ポイント3 就職に繋がる可能性!

病院内での実習経験が就職活動における自信に繋がり、そのまま内定を獲得する学生もいます。

>>【医療ビジネス科 学科説明ページ】へ戻る