宮崎ブライダル&医療専門学校 トップページ >>学科のご紹介 >> 医療ビジネス科の特長

学科のご紹介

即戦力となる医療事務スタッフを目指す!

医療事務をはじめ、調剤事務・介護事務・医療秘書・診療情報管理職などを目指します!
現在、全国の病院で必要とされている診療情報管理技能職の資格をはじめ、さまざまな資格取得・医事コンピュータを自在に操る技能の高さは、本校の就職実績として証明されています。

医療ビジネス科の5つの強み

リアル実習方式 

あなたの可能性を広げる3つのコース 

医事スペシャリストコース

コンピュータネットワーク化を踏まえ、正確で迅速な事務処理能力を備えた人材育成に努めます。
診療報酬請求事務能力認定試験の他、選択制で医師の業務負担を軽減するための仕事として注目されている医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク)の取得も目指します。 医事スペシャリストコースのご案内はこちら

医療事務コース

病院の顔としての受付業務と迅速かつ的確な事務処理能力を高めると共に、カルテ(診療録)の理解とレセプト(診療報酬明細書)のチェック業務を訓練し、医療現場で即戦力となる人材を目指します。また、ニーズが高まっている調剤事務の他に、選択制でケアクラークの取得も目指します。
医療事務コースのご案内はこちら

医療・短大併修コース

医療事務の学習と併せて、幅広い教養を身に付けることができるコースです。本校入学とともに自由ヶ丘産能短期大学(通信課程)に入学し、本校卒業で『専門士』の称号を、産能短期大学(通信教育課程)修了で『短期大学士』の称号を取得できます。
短大併修コースのご案内はこちら


医療ビジネス科 施設案内

現場で即戦力になるために! ~充実の学内施設を一部ご紹介!

病院受付実習ルーム
病院の受付カウンターと同じ設備を整えた教室です。
この教室で電話応対・患者接遇などの実習を重ね、即戦力を養います。知識や資格だけでなく、実践力やマナー力を身に付けることができるのが、本校の強みです。
充実の医療ソフト
医療現場のIT化に伴い、今や不可欠となった電子カルテ、医療事務コンピュータ、そして調剤コンピュータを学ぶ為に一人1台のパソコン環境を整えています。 放課後は自由に使用する事ができ、検定の勉強や就職活動に利用されています。
医学知識を学べる教材
医療事務と言えど、これからの医療現場では事務業務だけでは即戦力にはなり得ません。本校では医学知識も習得することで、診療情報管理技能職やドクターズクラーク(医師事務作業補助者)としての活躍の場を広げることができます。

医療ビジネス科【就職一覧】はこちら>>>>